清志郎

清志郎が死んでしまいました。


ずっと癌と戦ってたんだってことは知っていて
再発だってことも知っていたけど
考えたくないと思ってました。


彼のことを知ったのは、「いけないルージュマジック」のCMでした。
変な人たちという認識だった。


タモリの友達の輪にゲストで出たとき、たまたまみて、惚れてしまった。
彼の音楽を聴いたのはそのあとだった。
当時中学生だった私は、チャゲ&飛鳥とかゆーみんとかオフコースとか聞いていたけど、
好きだったのは、スティングボンジョビとフィルコリンズとか、
tears for fears(一発屋かな)とか・・・スクエア(まだtheだった)。
RC successionなんてジャンル外もいいとこでした。


はじめてアルバムを聞いて、感動した。
心のおくから、すべてを搾り出すような音楽。
今でも、何度聞いても、切ない。


でも一度も生声を聞いたことがない。
RC successionは妙なかっこうしたロックバンドで
子供だった私はコンサートに行くのがなんか怖かったのである。
高校生になって部活も忙しくってお金もなくって・・・


ラジオ番組は(ほぼ)毎週聞いて録音してた。
だって清志郎の番組なんていつ打ち切りになるかわからないと思ってたから・・・。
深夜、時間が定まらないから、起きて待ってた。
彼がいいといった音楽はすべて聞きました。


そのうち活動休止になって、そのうち・・・


最近、音楽に戻って、聞きに行こうと具体的に探し始めたときには遅くて・・・。


ゆっくりやすんで、充電が終わったら、また地上に降りてきて
あなたの音楽をまたきかせてください。
そしてまたいろんな人にパワーを与えてください。

おやすみなさい、清志郎さん。