pen-jiroのブログ

願わくば人生をで楽しいことで埋め尽くしたいわたくし。わたくしの楽しいこと3つ。「美味しいコーヒーを飲みながらの会話」・「JAZZ music をプレイする、聴く」・「山で登ったり、滑ったり」。毎週木曜日夜に須坂のWESTというお店で歌わせていただいております。

台風一過 瑞牆山末端壁

f:id:pen-jiro:20170918165405j:plain

 

 

 

台風が過ぎ去った後、近年は引き続き前線に伴う不安定な天候ということが多かった気がするけど、今日は晴れ!

 

Aさん半年のブランクから復帰6日目のHさんと、という珍しいパーティで末端壁へ。

瑞牆でも早く乾くエリアの一つ。Aさんはずいぶん前か「アストロドーム」5.11aを落としたいと言っていたのでたぶんやりに行くんだろうなぁと思ってついてった。

 

そしたらみんな考えることは同じなんだな、6人がいた。

 

さすがにあきらめて取り合えず「調和の幻想」前に移動。ありゃ、幻の滝ができている。

どこか転戦する場所はないか検討。が近くに容易に登れそうで楽しそうなところも思い当たらず。天気も良いし、出だしだけ濡れれば登れそうというAさんの提案から「調和の幻想」1P目を登って「T&T」にトップロープセットすることになった。乾き待ちして12時過ぎ登りだし。

f:id:pen-jiro:20170918111907j:plain f:id:pen-jiro:20170918123159j:plain

f:id:pen-jiro:20170918165048j:plain

以前フォローでチムニーのぼりをしたことがあるがびちゃびちゃなのでフレークを使って登る。結構必死。

(写真:左は幻の滝、右は滝が乾いた後)

 

そうこうするうちに「アストロドーム」があいた。Aさんすかさずトライ。トップロープにしてもらおうかどうか悩んだが、ブランクセクションなくいざとなればA0で抜けられそう。Aさんにおいて行かれるわけにはいかないのでリードトライ。結果・・・散々でした。下部のフィンガーセクションからガバをとるところですでに前腕パンプ。その後はもうそんなにプロテクション取ったら、もうA0同然くらいにカムを決めまくり。ワンムーブ起こすたびにテンションを入れ、なんとかかんとか回収。待たせてごめんなさい。Aさん2便目出せなくてごめんなさい。でもダメダメな今シーズンの私、一番頑張ったかも。夕陽が美しい時刻になってしまいました。f:id:pen-jiro:20170919012626j:plain

そういえば 11台のクラックをリードトライするのって初めてかも?Aさんに聞いてみよう。(自分ではわからないから)