読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穂高 屏風岩 東壁 フリークライミングルート その2

f:id:pen-jiro:20150914180224j:plain

あまりに長いので、つづきを・・・。

 

まぁ毎度のことなのだが、私の気持ちは取り付きがもっともブルーだ。

 

なにはともあれ、スモールからフィストサイズまで、2セットのカムをジャラジャラ下げて登り始める。残置支点の誘惑に負けないようにクイックドローは減らした。これが結構痛かったが・・・。

 

1P終了手前のハング部分で既に困る。クラックに惹かれてハングを超えようとするが悪い。その上クラックがなくなる。A0してもどる。トポによれば外らしい、が、悪い。行っては戻りを繰り返し、いじこじしているとA嬢がトラバースして巻くのではと声をかけてくれた。それではと左に行ってみた。するとハング上の終了点とランペが見えた。間違いない。外を巻くんだ。戻ってカンテのホリゾンタルなクラックにキャメ#1を決める。カンテの向こうに泥の詰まったワレメちゃん。カムがききそうにない。その先にハーケンとスリング。体を外に出そうとするが扉になっちゃう。これA0してもむずいじゃん。

 

下を見ると後続パーティーが来た。ちょうど目の前にハーケン3本。交代しよう。こんなにねばっといて申し訳ないが。自分でもヘタれ過ぎと思ったが、分相応、登れないのはここに来る前の自分の努力が足りない。

 

A嬢にチェンジ。やはり難しい様子で、ロープが出たかと思うとテンション。2回ほど行きつ戻りつして「A0」宣言。そして抜けた。先行パーティーがなかなか進まずかなり辛い待を強いられた様子。フォローしてみるとA0しても悪い。ガバが見えてるけど届かん。このランナウトよく耐えたと思う。C#1まで4mくらい、その前がエイリアン黄、その下が4mくらい下に・・・。

A嬢曰く、自分の実力内で300%くらい落ないし、一手くらい悪くてもなんとかなる余裕があるときは平気だそうなのだ。

 

私としては、もうフリーはなくなったことに、なんとなくホッとする。複雑な心境。 

こうなったら核心は見てから帰らないと帰れんという気分。 

 

 2P目は出だしから遥か上のガバに届かずカムでA0。セットも悪かった。1個外れて、もう1個はセットできずにボトミングさせた。1つは効いてた。

 

3P目 A嬢 出だしは怖いと言っていたのに途中からランナウト。うーん。

 

 4P目 出ました。核心のハング。水もしたたるナントカ。ジャムする気にもなれず。簾ほどカムをセットして前進するが、ハングの終わりからクラックが閉じてブランク。リング使っても登れるかな~って感じ。折角なのでチェンジ。が、A嬢もお疲れの様子。核心も見れたし、時間も時間だし、東壁ルンゼルートの支点をお借りしてスリングの即席鐙で抜けることにした。2回目は躊躇なくA0で行く。即席鐙はなかなか使いづらくて苦労した。練習する価値あるかも・・・。

 

こうしてダメダメなヘタレクライミング終了。

全然登れてないのにむちゃ疲れた。懸垂下降がしんどいと感じたのは初めてだった。

途中1つカムを落としたのだが、A嬢がしっかり落下点を確認してくれていたので取り付きで回収できた。T4で食べ物をガッツいて休憩。ちょっとのんびりしすぎたようで渡渉点でほぼ日が暮れた。どこが浅いんだかよくわからないが、なんとなく目星をつけて渡る。A嬢が先に行ってくれる。私もあとを追う。

 

そうここは前回も唯一「がんば」のエールをもらった場所。我々には核心である。流れが速いのか私がよれてんのか、転びそうになった。やばいっ。後ろに転ぶことだけは避けたい。半ば前に飛び込むように転んだ。

 

人間やばい時は時間がゆっくり流れる。

 

私、吹流しになってる~なんて悠長に考えたりできるんだから・・・。いやほんとにやばいから、なんとか川床に手がかりを捜す。あった、ガバだ。両手がガバを掴んでいる。クライミングやっててよかったぁ~なんてまた悠長なことを、マジやばいから。なんとか体を引き付けると川床が浅くなっていて膝をついて四つん這いになれた。急いで這い上がる。パンツまでびしょびしょになったが助かった。

 

そもそもクライミングやってなかったらこんな目に遭わないからとA嬢に突っ込まれながら横尾に戻るとそこにも事件が・・・。

 

デポした食料がない!小屋の方も常駐の警察の方も探してくれたけどなかった。仕方なく小屋でカップラーメンを購入し、非常食とA嬢にナッツやらを恵んでいただいて夕食。登れてもないくせにワインを飲んで酔っ払って寝る。寝るときツエルトを倒したんだが朝起きたら立ってた。A嬢ありがとう。朝ゆっくり起きて帰路につきました。朝おきて小屋に行ったら主人が駆け寄ってきて扉を開けてくれました。かわいそ~とおもったんだろな。

 

そんなこんなで、ヘタレすぎてパートナー解消と言われるかと思ったけど、「またいこーね」と言ってもらえたので良かった。

 

残りのピッチは見てないけど、東壁ルンゼの支点があって、さほど敗退には困らない。しかも凄いかっこイールートだってわかった。また来たい。

 

怖いことは大嫌いなのでクライミング嫌なはずなんだけど・・・こんな面白い遊びはなくてっ。やっぱやめられない。

 

夏の一大イベント終了。来週は東北だ!!秋のテーマに向けて頑張ろうっ。