珍しく小川山ボルダー

24日でヨレヨレだったんですが、25日はエンクラを決めて小川山ボルダーへ。私、実はボルダー激弱で年に1回行くか行かないかです。じゃあ、ロープ強いんかって突っ込まれそうだが…。

課題も全く知らないので、44とMKが薦めてくれる課題に取り組む。

ちょっとでも高さがあると怖くてかたまってしまうんだけど、スポットに入ってもらうと、一手一歩進めることができて~不思議だ。

ほぼ、44にムーヴを指南して頂いて登る。

お昼近くに、やっとの思いでプーシェを落としたが、ほんと、二人のお陰~。ムーヴを教えてくれた44、そしてエールという形で無言のプレッシャーを与えてくれるMKに感謝です。

その後に、ホワイトティアーズとYMルートやったんだけど、プーシェに比べて楽チンだったから、ホントにエンジョイしました。

MKは凄いハイボール、落としてて、見た目も男前だけど、中身がもっと男前だった。
その後も指に穴開けながら登ってた。

44もむっちゃうってた。

すんごくノンビリ、だけど、テンションあがるわー、の1日で、このところのダメダメな私にとっては凄く有益な1日でした。

相当面倒みて貰ったんだけど、こんな感じなら、また、ボルダーきたい。

そういえば、3級なんて登ったのは初めてかも知れない。

写真はチョーおふざけでボルダーなのに、ロープ、んで、肩がらみビレイかよー~。という、クライマー以外には分からない頓珍漢シーンです。