読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横着行動禁止

10月4日5日の週末は山岳総合センターへ講習会のお手伝いに行ってきました。

台風の影響で予定を変更して、1日目に自然の岩場、2日目に大町の人口壁での実施となりました。

2日間通して受講生の皆さんの「〇〇に行きたい」「〇〇がしたい」という熱意を感じて、自分はこんなでいいのかなと反省させされました。やっぱり勉強になりますね。

皆さん、1日目は自然の岩は初めての人も多く、楽しんでいらっしゃった様子。
2日目は雨の中、人口壁でマルチピッチクライミングのシステムや懸垂下降を練習。雨でも頑張る〜すごいですね。

私はシステムの練習をする班にいました。1ピッチ登り終えて、中段のテラスで待っていて、最上段のテラスに送り出すという役目でした。ですので中段のテラスでうろうろしていたのですが、2つのチームを行き来するために邪魔だし、テラスについた受講生がリアルに近い状況を体験できたらいいなと思って、セルフビレイとっていませんでした。(とるようにと自分が言っているのにもかかわらず・・・)

そのとき、上段から「ラク!!」の声が。岩場でもないのに落石か???何???すると、ビレイ器具が落ちて参りました。どうやら落とし物のようです。

ヘルメットしてるのでビレイ器具くらいはあたっても平気なのですが、これがもっと大物で・・・例えば人とか・・・だったら、巻き込まれたら自分が落ちちゃう・・・。

そんなことくらいは頭では考えていましたが、まぁないだろうと考えていたわけで・・・。

油断大敵。横着行動禁止。まずは自分の安全確保。その次に相手。

やっぱり、どんな時にも、セルフビレイとろーっと、心に決めたのでありました。