ひとまずご報告〜バガブーの旅〜

無事帰ってきました。
8月の12日の真夜中というか13日の朝というか出国しまして、21日の真夜中というか22日の早朝というか帰国しました。

エアチケットとった時期も時期だったし、安い航空券を探したので行きも帰りも乗り継ぎ時間が死ぬほど長くて、金のない私に合わせてもらったこと、ほんとに申し訳なかったです。

4月から、わけもわからず色々なことをやらされてきて、Fさん本当に大変だったと思います。ありがとうございました。

着いたその日に山小屋まで行く予定だったけど、空港から出るのやレンタカーに意外と時間がかかって、その日は手前の町?ホットスプリングス(7:00〜23:00営業の屋外プールと屋内プールの施設が目玉らしい、絶対寒いと思うんだけどなー)まで戻って寝ました。結局、バガブーには14日〜19日までいました。

14日 駐車場からケインハット小屋へ移動。アップルビーキャンプへ下見。
15日 ケインルート。取付き近くで雨に降られて敗退。その後は晴れてた。
16日 クレセントタワーの北西ガリー
17日 クレセントタワーのlion's wayを登ろうとして取付き付近で雹と雷にあって敗退。
    この日は1日降ったりやんだり、夕方から朝まで雷雨。小屋近くのボルダーキャンプまで散歩して氷河を眺める。
18日 ケインルート。予報は晴れだったが雲は多かった。ガイドで読んだルートと全然違っていて迷った。
    頂上まで何とか行ったものの下山開始直後、夕方遅くから雪。幸い雷はなく何とか下山。
19日 遅くまで寝て駐車場まで下山。CMHロッジに寄り道して珈琲と絶景をいただく。

 天候の見極めむずかしく、結局クレセントタワーにハイキングしたのとバガブースパイア、ケインルートにいったのと、クライミングは1本しかしませんでした。しかもほとんど岩稜歩きでクライミングらしいのは1Pだったかな。

なんとなく様子がわかってきたころに最終日を迎えることになって、また行きたいと思ってしまっています。
バガブースパイアの北東稜も登ってないし、スノーパッチスパイアにはすっごいきれいなクラックもあって・・・まぁあれは相当の修行しないと登れないと思うけど・・・山とクライミング天国だった。

色々ありましたが、まぁ楽しんだかな。
自分の力不足を実感した感じ。カナダの山でかかった。
なめてた。というのか、想像力の欠如というのか。

ケインルートの下りで60M懸垂して、必死の思いでトラバースしながら岩棚ごとにラッペルステーションを探して、見つけた瞬間、雪でぬれた苔で滑って壁に叩きつけられちゃって頭と腰を打ってしまいました。でも、このラッペルステーションを見つけたとき、今回の山旅でもっとも「わたしえらい」って思った瞬間だった。

なんどもロープ回収してくれたFさん感謝。私には絶対引けなかった。

腰は氷河を渡り終えるまではほとんど痛くなかった。その後、痛いながらも25kgはあるだろう荷物しょって2時間半駐車場まで歩けて、車の運転も300km近くできた。・・・だけど、その後すごい痛くなって空港では大変でした。帰りの荷物の上げ下ろしは、ほぼFさんにやってもらいました。
いつも思うけど人間って、すぐ壊れちゃうけど、大事な時には動ける。すごい。
骨には異常ないっていうけどコルセットないと動けません。

久々に体重も4× kgで(いつもより2kg減。出国少し前から保ててる)体脂肪率も19%台で、今なら絶対登れるはずなのに・・・もったいない。腰が治るころにはまたデブになってるだろう・・・。

山はほんとに楽しい。日本のきれいなルートにもっともっと行きたくなった。

皆様、本当にいろいろありがとうございました。
詳しい報告は、・・・かくかなー、珍しくノートにはびっしり書いたんだけど・・・