高級リゾート

バスを待っている間

ゆっくり流れる雲を見ていたら

夏山に行きたくなった。

標高3000mの高級リゾート地♪

昼間は岩に触って遊んでもらって

疲れたら、コーヒーあるいはお酒などをいただきながら、まったり〜

かわいた空気や紺碧の空、

そんなことを思い出して、

何度でも訪れたくなるね。