トラディショナルなクライミング


連休は土日とも雨予報
ふーっとため息をつき、お天道様には逆らえないとあきらめていたら
意外に日曜はよい天気
でも昨日までの雨で岩はびしょぬれ、今日は何をしようかと考えていたら・・・


昼には乾くから行こうという連絡
あ・・・かなりやる気なくなってるんだけど
と思いつつ集合場所へ


しかもついてみたら泊まりって話・・・道具は揃ってる
じゃあ明日早く帰ろうってな条件で出発


行き先は不動沢 最近の私のお気に入りエリア 瑞牆山の岩場です
クラッククライミングがやりたくてしょうがないけど
みんな嫌がって きてくんない
そこへM夫さんとアイルランド人?のBさんといってきました




とりあえず乾きやすいという前絵星岩へ
何度もやってる「ジキルとハイド」とりあえず片方何とかRP
下りてきたらもう真っ暗でした

宿泊は植樹祭広場のテン場へ
きれいなテン場なのは知っていたけど
下地が芝生でチョー快適
泊まりはめんどくさい私も気に入ってしまった

朝もゆっくりのんびり
クラックに強いBさんがいれば十一面エリアもいいかもと考えたものの
早く帰りたいという考えでは時間不足
また不動沢へ
途中、有名クライマー?ジャンボさんと会いお勧めのルートを教えてもらう
カーテン状岩まるともルートらしい
おもしろい5.10台を登りたいなら今日乾いているのはここということ
しばらく歩いて
怖い渡渉もなく カーテン状岩 取付きへ


さすがジャンボさんセレクト とっても楽しかったです
おいしいチムニーもトップさせてもらってサイコー
じつは1回ロープの流れが悪くて下りて交代したのですが
すごくきれいなチムニーだったので、すごく登りたくて、ああ残念と思っていたら・・・
Bさんにはサイズがイマイチだったので代わってもらえたのです。
やっぱり隙間が好き、岩にはまりながら、ずりずり登って・・・


天気はサイコー、景色もいいし、
Bさんはよく気のつく方で至れり尽くせり、M夫さんもやさしいし、
幸せな休日でした。
ああ、また太ったかもなー。