甲府幕岩


日曜日は甲府幕岩へいってきました。
ほんとーに久々、クライミングを始めた頃に
1回行ったきりで、すごく込んでいる印象だったのですが・・・。


結構得意系の岩場かもしれません。
細かいのがいっぱいあって、立体的で、かぶってないのがほとんどで、
足を使うことができるので、よわよわの私でも登りやすいです。
簡単っぽいのもたくさんありましたし。
(かんたんかどうかはわからん)


CMCの方々と行きました。
みんな腰が痛いだの、膝手術しただの、
なんだかんだ痛めてるとこだらけのようで、
やっぱり山だの岩だの雪だの、体に悪い遊びだなーと感じてしまいました。
それでも登るんだよなー。
なんか肩が痛いぐらいでへこたれちゃいかんのかなー。
ひらきなおって「TRの会」会長を名乗ってるんだけど・・・。
まークライミング中は不安なだけで痛みは特にありません。
日常生活のほうが痛いとき多いなー。車の運転とか・・・荷物取ったりとか・・・
扉を閉めたりとか・・・。としとったら間違いなく、50肩で肩があがらなくなるだろうなー。


朝はいつもどおり、「はー登るんかー・・・憂鬱」ってな気持ちで、ちょーローテンションでした。
そんなんで連れの方々が行くところに黙ってついていきました。
「HIVE?」でアップしたあと、
「30へのアプローチ」をTRで2回ムーブがためしてからRP、
「森からの贈り物」を他の人がやりかけてできなかったのを登って、
「山椒は辛い」をTR、「栗拾い」をリードしたものの1テン、
1、2、3・・・延べ 7 本。こわいこわい騒ぎながらですけど。
他の人には当然かもしれないけど私にとっては、近年にない本数。


しかも「栗拾い」が登れなくて、
「くやしい」と思ったのなんて・・・・いつぶり???
ちょっと嬉しいです。


甲府幕岩はいいとこだ・・・と思ってしまった。
遠いのが難点だけどー。


あーもっと登れるようになれればいいのになー。
マイペース、マイペース、えっちらおっちらやってきましょう。