なから

”なから”って長野ではよく使うみたいなんだけど
大体とかまぁまぁってことらしい


今日のネタはちょっと仕事用語ばっかりで
意味がわからないかもしれない
これを読むであろう同業者である友人が
わかればいいかなって思ってる
だから他の皆さんすみません


今日来た私の客は、いつもそれ
「なからいいでねーか」


で、私はいつも
「なからって、じゃーよくないとこがあるってことでしょう」
ってシツコクきくんだけど
「なからいいからいいよ」
と言って帰っていく


去年私が作ったのを履いてんだけど
「痛い」っていって先週やってきた
まぁ自分のやった仕事ながら
ソケットもアライメントも見るからに
そりゃ痛いわなーって様子


いや、でも渡す時もしつこくチェックしてるはずなんだけどねー


ソケット修正をして
4R98を入れて平行移動したものの
膝折れを避けられないアライメントで
ソケット作り直す事にした
だけどソケットの痛みも取れなくて
コピーでなく採型した


仕事をやめたくなる理由って
いっぱいある、いやあった
例えば残業が多すぎてしかも休みも給料も少なくて辛いとか
例えば製作したいのに戦っても戦っても(会社と)営業に戻されるとか


で、未だにあるのは
フィッティング悪いとき
自分のセンスのなさに打ちのめされて
自分が仕事を続ける事がお客にとって迷惑な事だと思う


それでもまだやめてなかったりするのは
きっとこの仕事が好きなせいだと思う
せめて努力することだけはしてきたけど
「サイコーにいい」などといって笑顔で嬉しそうに
してもらえるときなどこっちの方がサイコーに嬉しいです


我々の作ってるのは”もの”でユーザーさんあってこを生かされるけど
ユーザーさんの可能性を狭める事のないように
できるなら可能性を広げる役に立てればいいなと常々思ってます


今日チェックソケットを履いてもらって
はじめて
「えらいいい」
って言ってくれた
・・・なんだなから以外も使うんじゃん


まだチェックソケットだから安心はできないけど
ずっとずっと
「えらいいい」
っていってもらえるように


なんて・・・10年もやってて採算取れないことやって
情けない話でとんだ迷惑な話で申し訳ないけど
最近は情熱もすっかり冷めて遊びほうけてたけど
この先も精進しますので、もうしばらくは私が仕事を続けていく事
お許しください