また恋しちゃった


 昨日の夜、もう1年以上もあっていない山トモダチから電話がありまして
「吉田次郎さんのギターのライブが月曜(今日)あるから行かない?」
と誘われました。彼は私がJazzやってるなんて全く知らなかったのですが、
彼はzazaに結構行っているらしく、ママに勧められてチケット取ったけど
1人も寂しいので長野でのライブに誰を誘おうかと思いついたのが私だったらしいです。


 もちろん彼は素敵なヒトで、1級建築士なうえに、かなりすごいテレマーカーテレマークスキーヤー)で山もバリバリでカッコイイですが、彼に恋したわけではありません。
おまけに既婚者ですし・・・。


 私、実はママからは去年、吉田さんのライブいいからおいでと誘われたけど
高くていけないと思いつつ、気になってました。
 でもすごい偶然なつながりに、これはしゃーない、高いけど、行くかーと思っていってきました。
 案の定ママからは「たまには顔出すってものだ」とお叱りの言葉を受けましたが・・・
なんとチケット代は彼がおごってくれました。ラッキー。いや、ま、お返しはなんか考えますけどね・・・。


 でもそれ以上に内容がよかったぁ。もちろんギターはかっこよかったですけど、ドラムもすごいよくて、
なんちゅうか言葉では言い表せませんです。ほんと近くだったので私の膝はばすどらちゃんから40cmくらいしか離れてなかったんですけど、心地よい響きでした。
 ばすどらが動くほど激しく叩いているのに、全くうるさくない。
シンバルもガンガンたたいてんのに、凄くきれいな響き。
ライトでタイトなドラムスって、こんな気持ちよいんだと・・・。
 またトリッキーなリズムをたたきだすドラムに
またまた違ったトリッキーなリズムで、掛け合うギターとベース、
なのにぴったりはまって、チョー気持ちよいです。
 

 そしてすごかったのがベース。あー、ドキドキしちゃいました。
なにもいえません。8割がた白くなった髪と8割がたない前歯。
ほそっこいちっちゃな体にぶかぶかのズボン。
でもベース弾くとカッコよすぎ!!あー惚れたな。


 前回、大石学(pf)に惚れて、呼吸をするのを忘れそうなくらい聞き入ったけど、
いやぁ、また恋しちゃいました。もしかして私って惚れっぽい?