恋をした

 昨日はほんとーに久しぶりに音楽聴きに行きました。

 バンドのピアノの人がよく行く(本人曰く御礼奉公とか・・・)お店で
ナカモトマリさんて人のコンサート招待状をいただいてきまして、
誰か行く人あげるっていうもんだから、行ってきました。
 

 会場に行ってみると、整列された椅子やステージの上のGP、
ほんとにJAZZやるんかー?って感じで、やっぱ失敗かと思いました。


 開演して間もなく、キテレツ大百科に出てくるちょんまげの卵みたいなやつ
に酷似したおじさんが登場。ピアノに前に坐ると弾き始めた。


 ちょっと早いけどクリスマスソング。
はじめの音を弾いたとき空気が変わった。
すっと私の周りを流れる空気のスピードが変わって
ステージライトと同じような濃い青の光に包まれて、白い光、雪か?が点々とみえ始めた。


決して頭がいかれたわけでありません。
あーやっぱ生はいいなーとかフツーに思ってました。


2曲目、このフレーズなんだろ、知ってるような知らないような
いや、やっぱシンセンなー。実はオリジナルらしい。
まずこの曲がいたく気に入ってしまった。


ほどなくボーカル登場。