切り刻んじゃうぞ

 シュレッダーが壊れた。午後の仕事が始まってしばらくのことだった。
上司がまた止まったといってブツブツ言ってる。
前も1回壊れて、先輩K氏が修理してくれて、使っていた。のに・・・。


もう刃のカバーのプラスチックが割れていて
刻んだ紙がどんどん割れた部分にたまって
カバーを押し広げて、最後にはいっぱいになって止まる。
だからプラスチックのカバーの割れ目を補強してあったのだ。


あけてみるとまた割れてた。ってかプラスチック塗ってあるだけで
何も補強剤入れてないし・・・。そりゃまた割れますわ。


下手な修理をしてまた止まったらむちゃくちゃ文句言われそうなので
ココは根性すえて修理することに決めた。


刃に詰まった紙くずを掃除すること2時間。
イライラしている私を見た上司が
「アイス食べるか?」
といってくれたので、さして食べたくなかったんだけど
気分転換にとりあえず売店に行ってお買い物。
食べ終わって気合を入れなおす!


いらなくなった金属部品を加工してプラスチックカバーの縁にはまるように用意。
カーボンの帯を必要分だけ切って、
シーリング樹脂にタルクを混ぜて粘度を高くしたものに浸して
プラスチックカバーの割れた部分に貼り付け、先ほど加工した金属部品を
縁にはめ、プライヤーで少ししめ込んで
セロテープで膜を作った上から、カーボンに樹脂がよくしみこむよう
こすりつける。


完成したカバーを元通り
ちゃちいから割ってしまいそうなので注意しながら組み立て。


なんて・・・めんどくさいことだろ
終わったら4時だった・・・


仕事したいよー。たまってんだからさー。でもシュレッダーないと困るし
新しいの買ってもらうの大変だし・・・。
はーやんなる。