去年の今ごろ


先日Kさんに彼氏を作ってどうしたいの?結婚したいの?ときかれた
一緒にいてたのしけりゃいいじゃん?って思ったんだけど
結婚したいね。子供うみたいからーと応えておいた。


まーそれに対して返ってきた言葉は複雑で
むかついたけど面白い奴だとも思った。
それはさておき

それも本心だけど、ほんとはどうしたいのか考えてみた。
1番したいこと・・・・昼寝だな。
好きな人の傍で昼寝したい。
ぐっすり眠れてサイコー気持ちよい。


そんな話をいつかしたことあったっけ
そしたらこう言われたんだ。
「君はそんなこといってうでまくらだのしてあげても
 傍で丸くなって寝てるのはほんの一瞬で
 30分もたてばゴロゴロってどっか転がっていって
 爆睡してますけどー」


そいつと仲良くなったのはちょうど去年の今ごろだったな。
去年の今ごろ、名前もよく知らなかった、そいつと仲良くなったんだ。


ぐいぐい近づいてきて、至近距離まで来て、
そのままそこにとどまっているかと思っていたのだけれど、
ずんずん通り過ぎていきました


よく考えたら二人でどこか行くときはなんだかいつもしとしと雨だったなー
小川山も新潟も、戸隠山まで・・・
それでもいつも楽しかったっけ・・・


たくさんやなことがあったけど
すんごく楽しかったんだっけなー

そうだったなー サイコーに楽しい
その人はもう忘れちゃったかもね
それはちょっぴり悲しいけど
でも 楽しかったのはほんとだ


母が言いました
「ヒトってそんなに変われるものなんかねー」
よくわかんないけど、私は、思い出すたびちょっぴり笑えてちょっぴり悲しい
過ぎ去ってったことなんだなーと感じます。